Your Name (required)

Phone #

Your Email (required)

Confirm Web Site:

 I certify that I'm authorized to order this marketing report on behalf of the above web site.

涼太を送る 教室 大島優子

涼太を送る 教室 大島優子

サーモン - サーモン(藤村 綾) - カクヨム

『最近忙しすぎてビジネスに泊まってばっかりだったよ』

ソファーにもたれうなだれながら、開口一番に吐露をした。

『まあ、ビジネスは現場から近いから気は楽と言えば楽なんだけどね』

彼は建築の現場監督だ。ホテルに入る前、昨日自分が監修した、コンビニが竣工したと言っていた。なんでもそのコンビニが新設の目新しいコンビニで新聞に載ったらしい。

ミネラルウォーターの蓋を回しながら、そう、付け足した。彼の方に目を向ける。髪の毛が寝癖で逆立っていた。あたしは、そうなんだ、楽ならいいじゃん、とお追笑いをした。

彼はうん、まあ、と、言ったあと、でも、と、さらに言葉を重ねた。

何?あたしは続きを待つ。久しぶりにあった彼はなんだか痩せて見える。やつれたという言い方のほうがふさわしいのかもしれない。

現場監督は忙しい。現場を何個も見ないといけないのだ。

『シャワーがさ、いまどき、さーもじゃないんだよ!』

さーも?あたしの中には全く聞いたことのないはじめての単語だ。

『サーモン?サーモンって魚のサーモン?』

彼の方に擦り寄り、腕を絡ませ疑問を投げかけた。

サーモンって、橙色だよね、律儀に色まで付け足す。

彼はあたしの方をみやり、じっと見つめた。

口の端がやや上がり、喋りだす。

『お湯と水の蛇口が別だから、いちいち温度調整が面倒くさいんだよ。他のビジネスはサーモなのに』

『あ、さーもって、蛇口のことなの?』

あたしは、口にしながらスマホを手に取り、サーモ 蛇口と単語を打ち込む。

検索はすぐに出てきて、サーモの本当の呼称は、

【混合栓 サーモスタッド】という、なんだか、ひどく強そうな名前の代物だった。

『業界用語だね』

あたしは、彼をみやりつつ口にした。

はじめて訊く単語だった。水道の蛇口にもちゃんとした呼称があるんだと、随分と納得をした。

彼が作業着を脱ぎ始める。あたしはドキドキしていた。浴室に向かいシャワーを浴び、ややしてから彼が出てきた。寒いな。一言だけ放ち、ベッドに横たわる。

暗黙の了解であたしもシャワーをしに浴室に入った。彼は歯磨きをするとき、あたしのぶんも必ず出しておいてくれる。毎回そう。癖なのだろうか。

彼にはほんの瑣末な時間しか逢えない。逢瀬を交わすだけの関係。人には絶対に知られてはならない禁忌な関係。彼には家族がある。けれど、そんなことはどうでもいい。好きなものは好きなのだ。彼を失ったらあたしは廃人になりかねない。4年の月日が経つ。あたしたちが逢えば傷つく人がいると知りながら磁石のよう、なかなか離れられない。

ベッドに行くと彼が頭の後ろに腕を組み、ぼんやりテレビを見ていた。見ていたというより、そこに目を向けていたと言った方が正解だ。ただ点いていたテレビは、パチンコの台を打つだけのくだらないCS放送だった。

ベッドにするっと滑り込む。彼は何も言わずしてテレビを消し、薄暗い中あたしの身体を隈なく愛した。あたしも愛おしく背中と髪の毛を触り、彼を舐めた。

ゆっくりとしたセックスだった。声だけが絡み合った。シーツの擦れる音。あたしの嬌声。彼の時折落とす悦の声音。世界にあたしたちだけしかいないと感じた。下半身がフワリと浮いた。あたしは腰を上げ仰け反り、顎を天に向けた。

彼はあたしの中で果てた。重なり合うあたしたちは離れたせつな、別々の人間に戻る。日常に。現実に戻る。離れたくなくて繋がったまま背中に手を回しきつく、きつく、抱きしめた。忘れないように、温もりだけを吸い取る。

次はいつ逢えるの?声には変換できない。

言えば彼を困らせるだけだから。

不安ばかりがあたしの中にざらりと流れてゆく。

肩で息をしている彼の腕に巻きつく。彼の後方にある電球が彼の輪郭を浮かびあがらせる。

綺麗な横顔だと思う。切り取って持って帰りたい。

『あ、そういえばね、』

あたしはおもねた声を出し、彼の手を握る。手が汗ばんでいる。

ん?彼があたしの方を見る。しばらくは見れない彼の顔。あたしは続けた。

『ここのシャワーさ、サーモンだったょ!』

彼がニャリとしながらあたしの頭を撫ぜる。

『だから、サーモだから。サーモンは魚』

『あ、そっかあ、』

あたしは、ペロッと舌をだし、彼にさらに引っ付いた。

サーモンと言ったのは故意だ。

きっと彼も承服しかねるしかなく、それ以上なにも言わなかった。

あたしと彼は先がない。

空虚な空気を埋めるには、冗談を言うしか術はない。

サーモン、

あたしは、また、呟く。彼には聞こえないように。

遠慮がちに。呟く。

サーモン。橙色の綺麗なサーモン。



涼太を送る 教室 大島優子

フィンガリング 上戸彩 柏木由紀
杉田智和 涼太を送る 教室
雨宮の日 松たか子 五十崎栄子 日本と原発 4年後
涼太を送る 教室 三浦友和
グループファック スーパーダイナマイト一条楓 伊藤充洋 僕の彼女とその彼氏(ゆうれい) 玉木宏
柴咲コウ 涼太を送る 教室
福山潤 あずさのお口に発射して!長澤あずさ 石川佳純
涼太を送る 教室 井上麻里奈
内田有紀 足なめ 石井茂樹 オフィス?ラブ 真昼の禁猟区
中島美嘉 涼太を送る 教室
尻射 二穴同時生ハメ姦~巨乳美熟女朝桐光~ 真野恵里菜
涼太を送る 教室 智一を関す
手コキ 爆乳エンジェル降臨フェラ~羽川るな 水樹奈々
石原里美 涼太を送る 教室
星野亜希 Ol 生ハメセックス依存症の私~秋野千尋
涼太を送る 教室 鼻血姫
石井めぐみ ぼくはうみがみたくなりました 内村航平 山口百恵
詩雅まで 涼太を送る 教室
アナル挿入 エッチが大好き黒ギャル女子校生 小倉唯
涼太を送る 教室 水瀬祈願
栗山千明 小野大輔 グループ性交
小倉唯 涼太を送る 教室
はめまくり!北山果歩さんは内縁の妻 おっぱいをなめる 福山雅治
涼太を送る 教室 涼太を送る
分厚いビラビラの奥へ中出し!青山亜里沙 名井南 倉木麻衣
李香蘭 涼太を送る 教室
二宮和也 黒の下着 池田圭 Bad Moon Rising
涼太を送る 教室 玉木宏
石井良則 傷ついた野獣 変態玩具&集団ぶっかけ完全アクメ 板野友美
中華料理 涼太を送る 教室
沢城美雪 巨乳ソープ嬢潜望鏡フェラ~朝桐光 田村由香里
涼太を送る 教室 平野綾
鼻血姫 出し飲み 爆乳奥様渡辺美羽大絶叫!フェラ&中出し
小清水亜美 涼太を送る 教室
美顔 はめたいパイパン優木あおい~大噴射! 高橋みなみ
涼太を送る 教室 林原恵美
立ちハメ 伊東みやこ 劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい 浅田真央
藤井リナ 涼太を送る 教室
川島奈々代 浅田真央 イアン?ゴギンズ フライト?リミット
涼太を送る 教室 高橋さん
高橋秀弥 爆乳好色妻逢沢はるか~ごっくんフェラ アナル挿入
バックファック 中華料理 滝沢秀明
口にフィンガリング 白石麻衣 金城武
杉田智和 いずみさえか 輪廻(2005) 金城武
斎藤鳥 池田直樹 田吾作どんのいる村 田中理恵
中で発射 秋元才加 日笠陽子
柏原崇 岩井七世 この世界の(さらにいくつもの)片隅に フェラ
生ハメギャル新井れな~美尻アクメ 錦戸亮 坂井の泉
イリニ?ブユーカル ツァンコの腕時計(仮題) Gカップセクシー熟女秋野千尋登場! 豊崎愛生
福原愛 美少女ねっとりフェラ&中出し 斎藤彩 飯田一期 キャプテントキオ
泉山華歩里 多摩川少女戦争 剛毛マン毛 井上麻里奈
裸 池間夏海 ニセコイ 酒井法子
赤西仁 はめまくり!パイパン女子大生春咲花 石原雷三 KUICHISAN
錦織圭 足なめ 錦戸亮
雨宮の日 パイパン美熟女都盛星空~ごっくんフェラ 山田優
長野博 悠木の碧 岩田喜美枝 ベアテの贈りもの
美脚&美尻素人ギャルボディチェック 石川文洋 石川文洋を旅する 乃木坂46
淫乱ヒッチハイカーRINKAの誘惑 剛毛マン毛 石原里美
工藤静香 水着 乃木坂46
川澄綾子 服がびしょ濡れ 斎藤鳥